型紙づくりに必要な道具

出張レッスンのKさん、手さげ、上履き入れ、巾着袋などひと通り作ったので、次回はスモックを作ります。

先日のレッスンでは型紙づくりまで終わりましたが、初めての作業がとても苦痛のようでした、泣

作業をしやすいように道具を揃えることから始めましょう。

60cmの方眼定規はもちろん必要ですが、30cmもあると便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クライ・ムキの軟式方眼定規60cm
価格:1430円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

 

教室ではクライムキの定規です。ニットの縫い代7mmの線があるので。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

方眼定規デラックス60cm(600x50x1.4mm)
価格:2156円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定規 洋裁方眼定規 メモリ張合せ(30cm)| つくる楽しみ 1911SALE
価格:594円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

 

曲線を引く定規もないと困ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dカーブルーラー尺
価格:1408円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

 

文鎮は2個あれば、とりあえず。

 

ハトロン紙もいろいろありますが、サイズ、形状どれでも。

 

あとはシャーペン、消しゴムですね。

 

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web