リバティオープンカラーシャツ

日頃お世話になっているスモッキングコルベイユの堅田先生よりご注文頂いていたオープンカラーシャツ、完成致しました!

最初にイメージをお聞きして、まずは私用に試作。実際着てみると良くわかります。

《教室でお作り頂けます。サイズは事前にご相談下さい。お急ぎでなければお仕立ても承ります。》


生地は先生のお持ち込みで、海外リバティのフェリシテパウダー。国産リバティタナローンより断然縫いやすい!国産タナローンは綿100ですが、ポリエステルのような手触りなので、テロテロしてますよね


既製品でよく見るマチをつけてみました。調べてみたら1960年代の古着に持ち入ていたものだとか。耐久性だったかな、そんなに意味はないみたいだけど。

小さいお子さんの洋服をリバティで作りたいという生徒さん多いです。生地の持つ魅力が際立っているので、正直何作っても可愛いいと思っちゃう。

だから作り手としては、工夫がいらないので、わたしはあまり使わないかな。ポイントに少し使うとか、無地との組み合わせで使うのが好きです。

 

Plugin creado por AcIDc00L: noticias juegos
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web