19歳としおり

本好きの大学生の娘が最近読んだ本が面白くて、2日で読んじゃったというので、なんの本?

吉本ばななの『つぐみ』と聞いて、この時はまったく気付いてなかった。新刊だと思ってたので、ママも読みたい!と貸してもらった。

そしたら、とっても見覚えのあるこの表紙。
やだ、これ吉本ばななの代表作。わたしも持ってたし。。

思わず、古本だったので、「これママが売ったやつだったりして」と
ありもしない、わたしの痕跡を探す、笑

出版年を見ると、わたしがちょうど今の娘と同じ年。そしてこの本の主人公つぐみも同じ19歳というミラクル。世代を越えて読み継がれている。
内容まったく覚えてなかったので、初めて読むみたいに読んでます、笑

娘が小さい頃作ってくれたしおりと共に♪

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web